October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2月:スノードロップ

2月にうちのベランダで毎年健気に咲く花はラベンダーピノキオと
いうバラの鉢の足元に植えたスノードロップ。もう植えてから4、
5年はたっていて、少しずつ小ぶりになったかなと思うけど白い蕾
に気づくと何だかとっても嬉しい。

今年はスノードロップと同時にクリスマスローズのエリックスミシィが
ほんのりピンクのふっくらとした蕾をつけています。
どちらも外国生まれで、あと一輪だけ咲いているスミレも洋種のものです。
こんな条件のあまり良くないベランダで咲いてくれるのは楚々とした姿でも
意外と逞しい洋種のもの。
好きだけれどセツブンソウとかイチゲの仲間などは
南西向きの夏は厳しい暑さの環境と世話を怠ける庭師のベランダでは育たない。
うちでは日本の山野草は4月にはいってから。サクラソウ、ヤマブ
キソウ、スミレ、生きていてくれればイカリソウも。
クレマチスと原種のシクラメンの鉢。シラーとホタルブクロ、スイセンの鉢。
生まれは様々でも何となく調和している草花です。
それが今も昔も変わらない日本らしい植物の植え方のように思えます

<<back|<161718192021
pagetop