May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

草花ノート



ディル

新緑の美しい時になりました。
我が家のベランダでも植物が芽吹いています。
その中で3月の初めに蒔いたディルの種からも芽がでました。芽が出てから2週間近く、ただいま双葉を卒業して、本葉2、3枚となったディルのおちびさんが沢山います。手入れが悪くて瀕死のバラの根もとにもいっぱい。
バラの可哀想な姿をディルの初々しさでごまかすような、怠け者の庭仕事です。
この小さなディルたちの中で、残るものはわずかです。
この種のパラパラ蒔きはちょっと無責任なやり方、その後のお世話は苗の植え替えもなく、葉っぱの自力にまかせているので、しっかり成長するのは大変なのです。でも本葉の下に、まだ双葉が残っていて、その先っぽに黒い種の殻をかぶっていたりするのを見ると幸せな気持ちになります。
植物の 健気な姿を知る始めの一歩としては、ちょっとおすすめの親しみ方です。
    



 
 

      
<<back|<12345678>|next>>
pagetop